いつまでに買えばいい?婚約指輪

婚約指輪を用意するタイミングは色々あると思いますが、プロポーズをする時か結納の時に贈りたいと考える方が多いのではないでしょうか。
そうなると、その日にちよりも前に用意しておかなければいけません。

婚約指輪には既製品とセミオーダー・オーダーメイドがありますが、たとえ既製品であっても注文したその日に受け取れるということは稀です。
そのため、婚約指輪が必要な日が決まっているようでしたら、その日に間に合うように準備をしておかなければいけません。

とりあえず、必要な日の2ヶ月くらい前に注文をしておくと安心です。
もしもオーダーメイドで作りたいという場合には、もちろんそれ以上の日にちを見ておく必要がありますし、プラス打ち合わせの日にちも考えておかなければいけませんので、より長期間準備に時間がかかると考えておきましょう。
日にちに余裕を持っておけば、後から実物を見ての微調整といったことも可能になります。

贈る当日に納得のいく状態にしておきたいという場合には、やはり早め早めの行動をしていくことが絶対条件になってきます。
指輪の仕上がりまでの日数はお店によってや季節によっても違ってきます。
早めに問い合わせて必要な期間などについて確認しておけば後から慌てることもないでしょう。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.