婚約指輪に誕生石はいる?

婚約指輪といえばダイヤモンドというイメージがありますが、誕生石もまた婚約指輪のために選ぶ宝石としてはとても良いチョイスと言えるでしょう。
なぜなら、誕生石を身に着けていると幸運を運んでくれたり魔除けになったりすると言われているからです。
これから結婚して生涯共に生きていこうという女性に贈る宝石としてはぴったりではないでしょうか。

そんな誕生石は生まれ月によって決まっています。
1月はガーネット・2月はアメジスト・3月はアクアマリン・4月はダイヤモンド・5月はエメラルド・6月はパール・7月はルビー・8月はペリドット・9月はサファイア・10月はトルマリン・11月はトパーズ・12月はターコイズです。
それぞれの誕生石には素敵な意味やメッセージもありますので、そうした内容もチェックしておくと良いかもしれませんね。

ダイヤモンドだけの婚約指輪も素敵ですが、こうした誕生石がダイヤモンドに添えられていたりするデザインもまたカラーと透明感が引き立てあって素敵です。
誕生石を上手に使えば素敵な婚約指輪ができるはずです。

婚約指輪にはダイヤモンドという先入観を取り除き、それぞれの誕生石もぜひ取り入れていくと良いのではないでしょうか。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.