婚約指輪が手にマッチする

婚約指輪が手にしっくりと合うということはとても大切なことです。
それはデザイン的にもそうですし、付け心地という点でもそうです。

まずデザインという点で言うならば、一番彼女に似合うと感じられるようなデザインのものを選んであげると良いでしょう。
手が最もきれいに見えるようなラインを描いているとか、宝石のカットがとてもきれいに見せてくれるとか、そうしたところがポイントになってくるのではないでしょうか。
普段から彼女が好んで身につけている指輪があれば、そのデザインを参考にするのも良いかもしれませんね。

付け心地は実際に彼女に身につけてもらわなければ分からないものです。
とても素敵なデザインに見えても長い時間つけていると食い込むように感じるような指輪も中にはあります。

また、デザインによってはサイズを0.5あげたりさげたりした方が良いというような場合もあります。
サイズの調整ということであれば、一定期間内であれば無料で行ってくれるお店がほとんどですので、贈った後に微調整をしに行っても良いでしょう。

手にしっくりと馴染むような婚約指輪であれば、きっと何かの記念の際などには毎回身につけたいと思うはずです。
そんな婚約指輪を贈ると良いのではないでしょうか。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.