婚約指輪の効果的な渡し方

婚約指輪をもらって嬉しくない女性なんていません!しかし、その渡され方によっては「それはないでしょ!」と言われてしまいかねませんので要注意です。
男性の場合緊張からかどうしてもさりげなくパッと渡してしまいたがる人が多いようですが、これは女性からすると最もNGと言える渡し方です。
一緒に購入しに行った帰りに駐車場でとか、紙袋のままとか、そうした渡し方はあまりいただけません。

面倒に思われるかもしれませんが、やはり特別なジュエリーですから、きちんと箱から出して手渡してあげましょう。
できることなら左手の薬指にはめてあげるとベストです。

そして手渡す際には一緒にきちんと気持ちも伝えてあげましょう。
高級なレストランで食事を楽しんでからとか、きれいな夜景を背景にとか、そうした特別な状況で婚約指輪を贈られるというのは確かに素敵ですが、何もそこまでドラマチックな演出をしなければいけないということはありません。
しかし、女性は指輪と一緒にきちんと気持ちも伝えて欲しいと思っているものです。
人生の中でもそう無いことですし、結婚後にはますますそうした機会は無くなっていくものですから、きちんと伝えるようにすると良いでしょう。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.