思いを込めた石をつけた婚約指輪

婚約指輪の宝石といえばダイヤモンドのイメージがありますが、何もダイヤモンドだけが婚約指輪ではありません。
婚約指輪に特別な決まりはありませんので、それぞれのカップルに合った指輪を選べば良いのです。

宝石についても色々な選択肢があります。

例えば彼女の誕生石を選ぶというのも素敵です。
誕生石があるというのを知っていたとしても、それを身につけているという人は意外と少ないものです。
ですから、そうしたチョイスをするのも良いでしょう。

また、宝石にはそれぞれ意味や言葉などがあったりもします。
そうした中からこれから結婚する恋人に贈りたいメッセージに合うものを選ぶというのも良いのではないでしょうか。

例えばルビーやアメジストは「愛」に関係するメッセージの込められた宝石ですし、エメラルドは「喜び」に関するメッセージの込められた宝石です。
このようなそれぞれの石のメッセージを知って自分の彼女に対する思いに合致するものを選ぶというのも素敵です。

また、思い出の場所などにまつわる宝石があるというような場合には、そうした宝石を選んで贈るというのも素敵ですね。

婚約指輪の宝石は迷ってしまうものかもしれませんが、それぞれのカップルに合った最適なものがきっとあるはずです。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.