婚約指輪の賢い選び方

婚約指輪はとても大切なものですから妥協せずに選びたい!と考えている男性が多いと思います。
しかし、妥協をしなかった結果、収入に見合わないような高価なものを選んでしまって借金を抱えてしまったりその後の結婚資金がゼロになったりしてしまっては大変です。
そこで、婚約指輪を選ぶ際には賢く選ばなければいけないというわけです。

婚約指輪というとダイヤの指輪を選ぶという方が多いと思いますが、ダイヤはその品質を評価する基準があります。
それは、カット・カラット・カラー・クラリティーの4Cと呼ばれるものです。
そしてこの4Cは上にあげた順番に優先していくと良いと言われています。

もちろん全てにおいて最高品質のダイヤを選ぶことができるのであれば申し分無いわけですが、そうしたことは稀です。
その場合にどうやって優先順位をつけるかというと、カット・カラット・カラー・クラリティーの順番が良いと言われているわけです。

つまり、多少色味が劣ったり不純物が混じったりしているようだとしても、大きくてきれいなカットを施されたものを選ぶのが正解というわけです。
なぜなら、ダイヤの見た目というのはカットのされ方によって随分と違って見えるからです。

このような基準を知っておけば、賢く美しい指輪を選ぶことができるでしょう。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.