婚約指輪って必要ですか

婚約指輪の有無というのは当人どうしの考え方によるところが大きいものです。
婚約から結婚までのごく短い期間に身につけるものですし、結婚後はなかなか出番が無いということもあります。
そのため、婚約指輪はいらないと考えるカップルも少なくないようです。

そうしたカップルの場合、例えば腕時計などの記念品を贈りあっているというケースもあるようですし、婚約指輪が無い分結婚指輪を良いものにしたというカップルもいます。
また、特別婚約の記念品などは用意しなかったというカップルもいないわけではありません。

ただし、最近では日常的にも使いやすいようなデザインの婚約指輪が増えていますし、結婚指輪と重ねづけができるようなものもありますので、そうしたものを選んで大切にずっと身につけていくという方もいるようです。
また、結納の時などに婚約指輪を贈ってもらうことで、両家の家族を含めて改めて「結婚をする」ということが意識されて良かったというような話もあります。

婚約指輪は必ずなければいけないというものではありません。
しかし、婚約指輪があることで改めて結婚するという実感が湧くということもありますし、色々なことに思いを馳せることができるきっかけにもなるのではないでしょうか。

Copyright (C) 大事な瞬間を決める指輪で迷ったら All Rights Reserved.